サバイライフ★コム アジアを遊ぼう!
サイト内 
ホーム タイ パタヤ 旅のアイテム 写真館 タイ語 コラム リンク サバイライフとは
サイトマップ
管理人ブログ サバイライフ Twitter
 タイについて
 ・タイ王国 基本概要 歴史
 ・タイの人びと 文化 気候
 ・タイの言葉 宗教 寺院
 ・タイのお金 チップ マナー
 ・タイのイベント 仏暦カレンダー
 タイへ行く
 ・タイへ持っていくもの ビザ(査証)
 ・タイの空港 バンコク パタヤ
 ・チェンマイ プーケット サムイ
 タイ観光
 ・タイで泊まる ホテル 遊ぶ
 ・タイで買う 食べる ムエタイ
 ・国内移動 バス タクシー 鉄道
 タイで利用する
 ・両替 インターネット コンビニ
 ・公衆電話 携帯 国際電話
 ・国際郵便 EMS 海外発送
 ・水 トイレ 薬局
 ・散髪 写真(コピー) 現地ツアー
 タイでトラブル
 ・盗難 事故 ケガ 病気
 タイの知っとく やっトク!?
 ・タイでATM ※海外送金
 ・タイの宝くじ(ロッタリー)
 ・タイのIDカード(身分証明書)
 ・ラオスでタイビザを取得する
 ・タイ人との恋愛~国際結婚
 
 
 トラベラーストア
パタヤ郵便局 郵便ポスト
タイ→日本へ封書や荷物を送りたい人は最寄りの郵便局へ。どの街にも必ずあるのでバイタクやホテルの人に場所を尋ねよう。普通郵便なら10バーツ程~で海外発送できる。しかし、タイの郵便事情はかなりズサン。大事な書類や失くしたくない荷物を送る場合は、早くて安心のEMS(国際スピード郵便)を利用したい。封筒、BOXの梱包も郵便局でやってくれる(数バーツ~)。発送後の荷物が心配な人はネット上で貨物追跡して行方をチェック!(日本⇔タイ貨物追跡
ナルホド!
 DAY
 曜日
 POSTAL
 郵便サービス
 PAY AT POST
 支払いサービス
 FINANCIAL
 金融サービス
 月~金  8.30~16.30  8.30~16.30  8.30~16.30
 土・日・祝祭日  9.00~12.00  9.00~12.00  9.00~12.00
※営業時間は支店によって差異がある。パタヤ郵便局は夜8時まで営業。
パタヤの郵便局(ポストオフィス/バングラムン)
 タイ→日本に発送(EMS)  日本→タイに発送(EMS)
 重量  価格(パッケージ)  重量  価格(全て)
 ~500gまで  600B  ~300gまで  900円
 1kg  750B  500g  1.100円
 2kg  1.050B  1kg  1.800円
 3kg  1.350B  2kg  3.000円
 4kg  1.630B  3kg  4.000円
 5kg  1.890B  4kg  5.000円
 10kg  3.090B  5kg  6.000円
 重量  価格(ドキュメント)  10kg  10.200円
 ~500gまで  450B
 1kg  590B 郵便物を追跡する(日本⇔タイ)
 2kg  870B タイ→日本(送料検索)
 3kg  1.140B 日本→タイ(送料検索)
 4kg  1.400B タイランドポスト
 5kg  1.660B EMS(国際郵便)
※発送先の都市によっては特別チャージが多少加算される。
 宛て先の書き方
 名前 パタヤ花子 【To】 HANAKO PATTAYA
 住所 タイ国 チョンブリー県 バングラムン郡 パタヤ市10(soi10) 集落9 123/45番地 パタヤマンションA号室 【Address】 RoomA Pattaya Mansion, 123/45, Moo9, Pattaya10(soi10), Banglamung, Chonburi, Thailand
 郵便番号 〒20150 【ZipCode 20150 必須!
 電話番号 086-123-4567(携帯電話) 【Tel】 66-86-123-4567
 内容 お土産/書類 【Contents】 Gift/Document
※国名は大きめに。「タイ→日本」の場合は「JAPAN」と書いて、その他は日本語でも大丈夫。「日本→タイの場合はソイ(soi=小通り)の表記を忘れずに!(タイの電話コードは66/日本は81)
郵便局 タイでお土産を買いすぎた。重い荷物を持って帰るのが面倒だ。ええい、それだったらいっそのこと送ってしまえ!という人は、郵便局などの海外発送を利用すると便利かも。

航空会社や搭乗券によって差異はあるが、一人あたりの手荷物の重量制限は20kg程。もちろん、重量オーバーしたら超過料金を取られるハメになる。
※超過料金は1kgあたり700~1.000B 程と意外に高い。(各航空カウンターでバーツ払い)

フーン・・

それならば、帰国前に航空便(国際郵便)で送っておいたほうが手軽だし、旅費を抑えることも出来る。例えば、手荷物が10kgオーバーだと超過料金は7.000~10.000B程。その超過した荷物10kgをEMS(国際郵便)で送っておけば3.000B程と半額以下になる。帰りの手荷物が20kgを余裕でオーバーしそうなら考慮する価値あり。

送った荷物はEMS(国際スピード郵便)なら3~5日ほどで到着!ドアトゥドア便なので自宅で受け取ることができる。尚、発送する荷物が10~11kg以上になると、EMS(国際スピード郵便)よりも、その他のエアカーゴ会社を使ったほうが断然お得となる。
※荷物が多い場合はUPS(クロネコと提携)やFedExのドアトゥドア航空便が便利。最寄りの支店(代理店)を探してみよう。
UPS(タイ) UPSの荷物追跡
FedEx(タイ) FedExの荷物追跡
ジェトロ(タイ)日本貿易振興機構
タイ国政府貿易センター
戻る 一覧 次へ
ホーム タイ パタヤ 旅のアイテム 写真館 タイ語 コラム リンク サバイライフとは サイトマップ ブログ Twitter
Copyright ©2008-2016 sabai-life.com. All Rights Reserved. 当サイト内における記事、画像等の無断使用、及び無断転載を固く禁じます。