サバイライフ★コム アジアを遊ぼう!
サイト内 
ホーム タイ パタヤ 旅のアイテム 写真館 タイ語 コラム リンク サバイライフとは
サイトマップ
管理人ブログ サバイライフ Twitter
 タイについて
 ・タイ王国 基本概要 歴史
 ・タイの人びと 文化 気候
 ・タイの言葉 宗教 寺院
 ・タイのお金 チップ マナー
 ・タイのイベント 仏暦カレンダー
 タイへ行く
 ・タイへ持っていくもの ビザ(査証)
 ・タイの空港 バンコク パタヤ
 ・チェンマイ プーケット サムイ
 タイ観光
 ・タイで泊まる ホテル 遊ぶ
 ・タイで買う 食べる ムエタイ
 ・国内移動 バス タクシー 鉄道
 タイで利用する
 ・両替 インターネット コンビニ
 ・公衆電話 携帯 国際電話
 ・国際郵便 EMS 海外発送
 ・水 トイレ 薬局
 ・散髪 写真(コピー) 現地ツアー
 タイでトラブル
 ・盗難 事故 ケガ 病気
 タイの知っとく やっトク!?
 ・タイでATM ※海外送金
 ・タイの宝くじ(ロッタリー)
 ・タイのIDカード(身分証明書)
 ・ラオスでタイビザを取得する
 ・タイ人との恋愛~国際結婚
両替所 エクスチェンジ
今日の為替レート(バンコクバンク)
タイバーツ両替比較
パタヤの両替所(私設)
(タイ到着時)空港の両替所は24時間OPENしているので日本でやってくる必要はない(損をする)。タイの空港でも街の銀行でもレートに大差はない。観光地なら至る所に両替BOXがある。21~22時ぐらいまでOPEN。地方や田舎だったら銀行に行けば両替出来る。※ホテルでの両替も換金率が悪いのでやめよう。

観光客を狙っている悪いヤツが周りにいるかもしれないので、裸の現金はあまり人前で見せないよう注意!現地通貨をレシートで確認したらすぐに財布にしまおう。
※バンコクで換金率が良いと有名なのはセントラルデパート(伊勢丹)前のエリアに軒を連ねるスーパーリッチ系列、その他NANA近くのアラブ街にも私設両替所が点在している。
フムフム!
Super Rich Thailand / Grand Super Rich / Super Rich 1965
Power Exchange / Yenjit-Bangkok / Yenjit-Pattaya
インターネットカフェ インターネットカフェは観光地ならどこにでもある。回線環境は日本ほど整っていないが、近年、急速に進歩してきている。利用料金は1分1~3Bぐらい。長時間やりたい人は1時間30~50バーツなどと書かれている店を探そう。予め日本語フォントを設定している店も多い。※ホテルやレストラン、マックカフェ、スタバなどWi-Fi(無線LAN)サービスを提供する場所が増えてきている。

国際電話サービス(1分10バーツ程)やFAXサービス(国際/国内)も兼ねてやっている店が多い。※FAXはホテルロビーかネットカフェへ。
MBK(マーブンクロンセンター)
True Internet Speed Test
携帯のSIMロック解除(Unlock)、タイに持参したスマートフォン、タブレット等でインターネット接続(環境設定)したい人は、バンコクならサイアムにあるMBK(マーブンクロンセンター4F)、パタヤなら南パタヤのTukcom.(トゥックコム)へ。※専門店にて各携帯会社のシムカードを選択(購入)したら~設定まで諸々やってもらおう!
フムフム・・
タイで公衆電話(携帯)を利用する
Blog.―タイでインターネット開設
Blog.―タイのインターネット事情
【SIMフリースマホ】―タイのネット環境
【プリペイドSIM】―タイの通信事情
セブンイレブン セブンイレブン
タイのコンビニと言えば、セブンイレブンファミリーマートがほとんど。都市や観光地なら街の至るところにある(24時間OPEN)。日本ほどの充実度はないが、水、酒、タバコ、お菓子、食料、日用品ほか・・だいたいのものは揃う。

タイで公衆電話を利用したい人は小銭でもOKだが、コンビニでテレフォンカードを購入してもよい。カードには国内用(ドメスティック)と国際用(インターナショナル)があるので注意!また、タイの携帯電話を使用する人は、プリペイドカードをコンビニで購入できる。ATMを利用したい人も店舗前に設置されていることが多い。※コンビニにコピー機はない!コピーをしたい人はコダック(写真屋)へ。
フーン
タイで公衆電話(携帯)を利用する
コダック(写真現像/パスポートコピー)
戻る 一覧 次へ
トラベルキャッシュ
ホーム タイ パタヤ 旅のアイテム 写真館 タイ語 コラム リンク サバイライフとは サイトマップ ブログ Twitter
Copyright ©2008-2016 sabai-life.com. All Rights Reserved. 当サイト内における記事、画像等の無断使用、及び無断転載を固く禁じます。