サバイライフ★コム アジアを遊ぼう!
ホーム タイ パタヤ 旅のアイテム 写真館 タイ語 コラム リンク サバイライフとは
サイトマップ
管理人ブログ サバイライフ Twitter
 パタヤについて
 ・パタヤの街 歴史 市内構造
 ・ソンテウ モトサイ レンタルバイク
 パタヤへ行く
 ・空港~タクシーバス(時刻表)
 ・バンコク市内~バス(時刻表)
 ・パタヤのバスターミナル(バス停)
 パタヤで泊まる
 ・パタヤビーチ周辺(北~中央パタヤ)
 ・パタヤビーチ周辺(中央~南パタヤ)
 ・セカンド~サードロード周辺(北)
 ・セカンド~サードロード周辺(南)
 ・ウォーキングSt.~タップラヤー周辺
 ・パタヤヒル(プラタムナック)周辺
 ・ジョムティエンビーチ周辺
 ・ナクルア(北パタヤ)周辺
 ・パタヤの一押し!ホテル一覧
 パタヤ デイライフ
 ・パタヤのビーチ パタヤパーク
 ・ビッグ仏陀 ラン島(乗船場)
 ・パタヤ近郊 日帰りトリップ
 ・パタヤで買う 食べる 大型市場
 ・マッサージ SPA ゴルフ ムエタイ
 パタヤ ナイトライフ
 ・バービア ゴーゴーバー MP
 パタヤで利用する
 ・デパート ショッピングモール 映画館
 ・パタヤの両替所(エクスチェンジ)
 パタヤの公的機関
 ・警察 ツーリストポリス イミグレ 郵便局
パタヤ地図
パタヤホテル地図
 
 
 
 
 
 
 
 
ウォーキングストリート のんびりとした昼のパタヤの顔とはうって変わり、夜のパタヤは、とにかく派手でにぎやか!色取りどりの華やかなネオン街へと変貌する。

夕方から歩行者天国となるウォーキングストリートはパタヤ最大の繁華街。おみやげ物屋を始め、レストラン、パブ、GOGOバー、バービア、ディスコと通りを埋め尽くすほどの娯楽施設が建ち並ぶ。
※夜の定番プレイスポット!
イイネ~
 バービア(BarBeer)とは―
カウンター形式のオープンバーのこと。パタヤ市内にはバービアが何百軒と林立している。カウンター内にはタイ人女性がウエイトレスとして働いている。※夕方頃~明け方近くまでの営業がほとんどだが24時間OPENの店もある。
パタヤのバービア
 バービアでの飲み物
バンコクと違いパタヤは物価が安いのも魅力のひとつ!タイ産のシンハービア、ビアチャンなどは50~70B程。ウイスキー割り等は100~120B程で飲むことが出来る。日中からビール片手に談笑する欧米人が多いのもパタヤの景色のひとつ。
 バービアの座り方
パタヤには街の至るところにバービアがある。そのため呼び込みの女の子のパワーも迫力十分!強引に手を引っ張られ、店の中へと連れて行かれる客の姿も日常茶飯事の光景。
 店外デート(オフ)
もちろん気に入った女の子がいれば、その子と直接交渉。店外へ連れ出し(オフ)も出来る。連れ出し料(ペイバー/バーファイン)は300~500B程。気になるチップの相場はショートタイムで1.000~1.500B程、一日拘束(オールナイト)で1.500~2.000B程(店・女の子にもよる)。
女の子目的の助べえさんは、気に入った子がいたら店に入る前に・・・

パイ・ドゥアイ・ダイ・マイ?(一緒に行ける?)」、「ナァン・ドゥアイ・ダイ・マイ?(一緒に座ってくれる?)」と自分の要望の確認をとってからにしよう。

こっちはその気だったのに・・・店内に呼び込むだけ呼び込んで再び所定の位置(呼び込み)に戻る女の子は意外に多い。
 バービア内にある鐘
ほとんどのバービア内には鐘(ベル)が取り付けてある。この鐘を鳴らした人は、店の全ての女の子(従業員)、あるいは、そのバーにいる他の客全てにドリンクをおごるという意味(暗黙の了解)になっている。ご用心!!
 バービアでの勘定
タイ人はよく会計のミスをする。お金を持っていると思われている日本人に対しては、平気で多めの会計を請求したりするバーもあるので要注意!ドリンクのメニュー(価格)が表示してある店では、それと見比べてチェック。自分が頼んだ覚えのないドリンクがあれば、はっきりと文句を言おう。
 パーティーへ繰り出そう!
バービアのもう一つの醍醐味といえば、やはりパーティー!店のあちこちに風船等の装飾をしているバーが、その目印。ハイシーズンともなると至る所でパーティーが催される。ほとんどの店がフリーの食事を提供。ブタの丸焼きがよくある光景である。

店の女の子(スタッフ)の誕生日などにパーティーが催されることが多く、売り子から買った花輪(生花)を首にかけてあげる。また、ある程度のチップ(札)を花輪にホチキスで止めてあげるというのが一応のマナー。パーティーに交じって、パタヤナイトライフを満喫してみよう!
イイカモ~
バービア
 ゴーゴーバー(GoGoBar)とは―
ゴーゴーバー ビキニを着た(or裸の)女の子がポールを手に、セクシーダンスを繰り広げるショータイプのバーのこと。※20.00頃~深夜2.00-3.00までやっている。

パタヤではSoiパタヤランド1と2。またウォーキングストリートやソイブアカオ(LKメトロ周辺)に行けばGO-GOバーが点在している。※ゲイやホモ専門のGOGOボーイは、Soiパタヤランド2の脇にある。(ボーイズランド)
ノリノリ~♪
 システムと相場
ドリンクはバービアに比べて多少高め。女の子の連れ出し料(ペイバー/バーファイン)は600~1.000B程。最近ではショートの場合は1.000Bでロングの場合は1.500Bとか、深夜0時前後で連れ出し料を区別する店もある。チップはショートタイムで1.500~2.500B程、一日拘束(ロングタイム)で2.500~3.500B程(店・女の子にもよる)。 ゴーゴーバー
 レディがつけている番号札
全ての女の子が、胸、あるいは、パンツにつけている番号札。これが彼女たちのシリアルナンバー。自分の隣に呼びたいときは、彼女のつけている番号をウエイトレスに伝えよう。女の子を隣りに座らせると、ドリンクをおごってあげるのが一応のマナー。
 ピンポン玉のなぞ
店内ではウエイトレスがカゴに入れたピンポン玉を売り歩いている。これは一つ20~25B程(一カゴ500Bなど)。ステージ上に投げ入れると女の子たちはわれやわれやとピンポン玉に群がる・・見事ピンポン玉をゲットした女の子は店から5~10Bのバックをもらえるという仕組み。趣向を凝らしたチップだと思って挑戦してみよう!
 GOGOバーでの勘定
ゴーゴーバー GOGOバーでの勘定は女の子のドリンク(120バーツ程)、連れ出し料、また隣りに座らせた彼女の友達やウエイトレスにまでドリンクをおごっていた。その他ピンポン玉など思っていたよりも高くついてしまった・・なんていう話はざら。

何気にウェイトレスが持ってきた宝くじを引いたら大当たりで、オリジナルTシャツプレゼント!でもTシャツ代はしっかり伝票に・・なんてこともよくある話。ハデでいろんな趣向に凝っている分、ボッタクリもあるのでくれぐれもご用心!!
ゴキゲン!!
パタヤ早分かりマップ(地図)
写真館―ナイトライフ(夜遊び)
 ボディーマッサージ(MP)とは―
トルコ風呂のこと。ボディマッサージマッサージパーラー(MP)と言われる。タイ語で「アプオプヌアット」。パタヤではSoi2、3周辺にあるサバイグループが有名。※昼過ぎ12.00~深夜0.00頃(ピックアップタイム)がだいたいの営業時間。 サバイディー
 システムと相場
1Fはカフェスタイルでドリンクを飲みながらひな壇の女の子を選び~2Fの個室へ行くというショートタイム形式。入浴時間は1時間半~2時間で1.600~2.000B程。ひな壇脇にVIPレディコーナーがある場合は更に500~1.000B程高額となる。
会計はカウンターで済ませるが、それとは別に女の子に100~500B程度のチップをあげる人が多い。夜のゴーゴーバー、バービアまで待てないお盛んな男たちで、昼過ぎから賑わっている。
イイネ~
 パタヤのボディマッサージ(MP)
サバイディー(soi2)
サバイルーム(北BigC横)
ハニー1(soiハニーイン)
ハニー2(soi3)※旧サバイランド
ラスプーチン(soi5-6間/パタヤドラゴン)
P.P.マッサージ(soiブアカオ付近)
クライマックス(サードロード北)※コヨーテバー
ヘヴン(スクンビット通り/中央パタヤ)
コラム―アジアのリアル(夜遊び)
写真館―ナイトライフ(夜遊び)
タイ人と恋愛~国際結婚
夜遊び好きの定番エリアホテル
タイ語―夜遊び会話集 大人の会話
Blog.―夜遊び(ナイトライフ)
戻る 一覧 次へ
ホーム タイ パタヤ 旅のアイテム 写真館 タイ語 コラム リンク サバイライフとは サイトマップ ブログ Twitter
Copyright ©2008-2016 sabai-life.com. All Rights Reserved. 当サイト内における記事、画像等の無断使用、及び無断転載を固く禁じます。